マジックふりかけ

商品

トーク

トークを投稿するにはユーザー登録またはログインをしてください。

情 報

マジックふりかけは、1953年に発売され現在ではフェルトペンの代表的な商品の一つになっているマジックインキをモチーフにしたペン型のふりかけ。

どんなものにもよく掛ける!?

「?」のマークと「どんなものにもよく書ける」でお馴染みの油性マーカー『マジックインキ』は、寺西化学工業株式会社(本社:大阪市旭区・代表取締役社長:寺西和男)が1953年に発売した、日本で最初の油性マーキングペン。

紙はもちろん、ガラス・プラスチック・布・皮・木材・金属・陶器など、 どんなものにもよく書け、速乾性・耐水性に優れている魔法の筆記具「マジックインキ」は、日本の筆記具の常識を打ち破り、現在も当時とほぼ変わらない形状で販売され皆に愛され続けている超ロングセラー商品です。

そんな「マジックインキ」がまたしても筆記具の常識を打ち破る異色コラボを実現。どんなものにもよく書けるならぬ、どんなものにもよく掛ける、「マジックふりかけ」となって新登場!

バリエーション

大阪限定:たこやき、大阪限定:串カツ、神戸限定:カレー、神戸限定:餃子、和歌山限定:梅干し、京都限定:桜、京都限定:七味唐辛子、滋賀限定:しじみしぐれ煮、淡路島限定:ローストオニオン

  • 価 格:680円(税抜)
  • 本体サイズ:約W20mm×H135mm
  • 内容量:6g(中身のふりかけは補充可能です。)

2018年11月15日(木)から第2弾の「日本の味」シリーズが発売。

第2弾バリエーション

わさび、おかか、梅しそ、だし醤油、ちりめん山椒、すき焼き、味噌

こちらもオススメ