求古図譜 織文之部(きゅうこずふ おりもののぶ)

作品

トーク

トークを投稿するにはユーザー登録またはログインをしてください。

情 報

「求古図譜 織文之部(きゅうこずふ おりもののぶ)」は、天保11年(1840年)に高島千春(たかしまちはる)という江戸時代の絵師によってまとめられた図案集。

求古図譜には正倉院や法隆寺などに使用された古い文様がまとめられており、青海波や亀甲などの現在でも知られた伝統文様を利用した図案から、花鳥ものをモチーフにした図案などが紹介されています。

かつて皇居に存在した明治宮殿を建設する際には参考資料として利用された。

こちらもオススメ