丸七製茶監修 ななや抹茶使用「お濃茶」スイーツ

商品

トーク

トークを投稿するにはユーザー登録またはログインをしてください。

情 報

ミニストップ株式会社(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長:藤本明裕、以下:ミニストップ)は、お茶の魅力を発信し続ける丸七製茶のスイーツファクトリーとして人気の「ななや」で使用されている静岡抹茶を使用した「お濃茶(こいちゃ)スイーツ」第2弾を、2018年4月17日(火)より順次(※)、国内のミニストップ(2018年3月末現在:2,245店)にて発売します。 
※「お濃茶ロールケーキ」は、東北地区のみ4/18(水)より発売

ミニストップは、今年2月から3月にかけ、「世界一濃い抹茶ジェラート」の販売で人気を博す「ななや」を展開する、静岡の老舗お茶メーカー「丸七製茶」監修の抹茶スイーツを限定発売しました。抹茶の良さを最大限引き出すことにこだわった3品のスイーツは、リピート購入や売り切れ店舗が続出するなど、多くのお客さまにお買い求めいただきました。SNSでは、3品を食べ比べする様子や「抹茶好きは食べたほうがいい」といった投稿に加え、コンビニスイーツの範疇を超えた抹茶の濃さに、多くの反響をいただきました。またコールセンターには、「とてもおいしいです」「また販売してください」等の再販要望の声をいただいております。

そこでミニストップは、新茶の季節にあわせ、お濃茶スイーツ第2弾を4週間限定で発売します。

今回は、スイーツの中でも人気の高い、シュークリーム、ティラミス、プリン、ロールケーキの4品をラインアップします。第1弾で発売した「お濃茶プリン」は、抹茶の使用量を20%増やし、より抹茶を堪能できる味へ進化させています。シェアも楽しめる6等分にカットした「お濃茶ロールケーキ」は、抹茶を最大限に感じてもらうため、抹茶の配合や味の調整に苦心した一品です。

抹茶の濃さを楽しむお濃茶スイーツは、4週間限定の味わいです。
(プレスリリースより)

こちらもオススメ