ProPILOT Park RYOKAN

プロジェクト

トーク

トークを投稿するにはユーザー登録またはログインをしてください。

情 報

「ProPILOT Park RYOKAN」は、NISSANの自動駐車技術「ProPILOT Park」のプロモーションとして公開された動画。旅館の宿泊客が利用するスリッパや座布団を、自動で元あった場所にパーキングさせるという技術が披露されています。

この動画で使用されている旅館は箱根の老舗旅館「一の湯本館」。300年以上の歴史を誇る旅館で展開されるこの未来的な試みです。

開発背景

2017年 1月~11月までの訪日外国人の累計総数は2,616万9千人と、一昨年(2016年)の年計2,404万人を大きく超え ています。観光は日本の成長にも関わる重要な産業です。政府も、観光を目的とした訪日外国人を2020年に現在 の2倍の4000万人、30年には同3倍の6000万人に増やすという目標を掲げています(2016年「明日の日本を支える 観光ビジョン構想会議」)。

 しかし、「旅館ブランドに関する調査研究」(国土交通省)によると、国内の小規模旅館(50室未満)で「外国人旅行 者の集客に取り組んでいる」のは43.2%以下でした。これは、多くの伝統的な旅館における「労働者の高齢化問題」や「旅館従業員の効率化に向けたIT活用の不足」が原因と指摘されています。

多くの訪日外国人から愛されている日本の伝統的な旅館を、クルマの技術を応用して進化することができないか、との思いから、そのひとつの事例として、自動駐車機能でお客様や従業員の手を煩わせない「ProPILOT Park RYOKAN」を公開しました。

こちらもオススメ