「金鳥の蚊取り線香」と「中川政七商店」コラボ

プロジェクト

トーク

トークを投稿するにはユーザー登録またはログインをしてください。

情 報

1716 年創業の奈良の老舗、株式会社中川政七商店(所在地:奈良県奈良市 代表取締役社長 十四代 千石 あや)は、蚊取り線香を世界で初めて開発した金鳥(大日本除虫菊株式会社)とのコラボレーション商品を、2018 年 6 月 1 日(金)より全国の「中川政七商店」および「日本市」ブランド直営店にて発売いたします。

日本の夏の風物詩として、1世紀以上愛されている金鳥の蚊取り線香。一方、中川政七商店もかつて蚊帳として使用されていた生地を美しく機能的に再生した「ふきん」が、1995 年の発売以来、親しまれてきました。日本製の蚊取り道具を代表に、ともに「日本のものづくり」を受け継ぐ企業として、今回のコラボレーションが実現。金鳥の蚊取り線香のパッケージや絵柄をそのままに、蚊帳生地のふきんをはじめとした、オリジナル商品を開発しました。
(プレスリリースより)

こちらもオススメ