根付 ~江戸と現代を結ぶ造形~ 展

イベント

トーク

トークを投稿するにはユーザー登録またはログインをしてください。

情 報

根付はもともと日本で和服が日常的に着られていた頃に、巾着や印籠などを持ち歩く際に使っていた留め具のことを言いました。ヒモの先端に付けて帯にくぐらせ、巾着などを持ち歩くための小道具です。

本展覧会では、「京都 清宗根付館」が所蔵する江戸から近代にかけての伝統的な根付と現代根付約300点が展示されます。

展覧会開催中にはトークイベントやワークショップも予定されています。

  • 休館日: 月曜日(3/20は開館)
  • 観覧料: 会員=480円 一般=600円 65歳以上・学生(大・高)=300円。中学生以下・障害者手帳をお持ちの方は無料

場 所

三鷹市美術ギャラリー ( 東京都 三鷹市下連雀3-35-1 CORAL(コラル)5階 )

Googleマップで確認

みんなの活動